新海誠

走り続けた貴方達へ贈る、祝福のダイアローグ――『天気の子』を観て

先日公開された新海誠監督最新作、『天気の子』。これまで新海監督が手掛けられてきた作品群と違っていたのは、まるでどこまでも走り抜けていくような迷いのなさでした。想いの変遷、機微、物語の転換ーー。その都度で描かれた雨粒の音、波紋の違いが差し示…

『天気の子』予報を観て

先日公開された新海誠監督最新作『天気の子』の予報第二弾。キャッチーな見せ方を取り入れつつ、楽曲に同期していくカッティング、添えられるモチーフの数々など節々に新海監督らしさを感じられたのがとても良く、胸を打たれました。『言の葉の庭』で深く掘…

新海誠監督から見る風景『クロスロード』

先日公開された新海誠監督による短編アニメーション『クロスロード』。Z会のCMのために制作されたこの映像ですが、そこに込められた祈りのような想いは一貫して新海監督の根底に根付いたものを繊細に切り取ったフィルムであったように思えます。特に120秒ver…

抗う恋と遠望の視線、それでも手を伸ばし続ける貴女へ贈る− / 『秒速5センチメートル』 『コスモナウト』 を観て改めて想うこと

「ただひたすらに、どうしようもなく」そんな抑えすらも効かなくなった感情の衝動に身を任せ、道に迷い、想いに惑い、やがては悲しみに暮れ涙を流した一人の少女の物語、『コスモナウト』。手の届かないもの、手の届かない風景に想いを馳せ、“遠く” にあるもの…